静岡県三島市の商店主が集まり独自の視点で
三島の魅力や元気のいいお店を紹介しております。
スマートフォンでもご覧いただけます
三島商工会議所商業部会、個店魅力アップ委員会

701STREET NEWS 三島大通り商店街情報誌

写真のSTREET NEWSは三島大通り商店街で発行している情報誌です。  
    
11月3日の宿場祭りの紹介や大通り商店街・各店舗の紹介等各種情報満載
   
特に11月3日の宿場祭りは大通り商店街歩行者天国になり、ワゴンセールや
みしまサンバ、親子木工教室、和服でお出でなど多彩なイベントが行われます。

どうぞお出かけください。


表紙に使われているデザインは

27年ストリートギャラリー佐野美術館館長賞受賞

「SOUND HERO」

加藤学園曉秀高校・坂巻さんの作品




この情報誌は大通り商店街各店舗で入手できます。



三島まちめぐり メダルアートミッション Ingress


あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない。
スマートフォンをお持ちの方なら
無料スマートフォンアプリ 「Ingress(イングレス)」を立ち上げ
三島の街を歩いてみましょう。

今回は三島に訪れたら、ぜひやっていただきたい
メダルアートミッションの紹介です。

猫の楽団が楽しそうに楽器を演奏しているデザインです。



起点は三島駅前の噴水から


三島駅前を出発して三島駅に帰ってくるルートです。
ひたすらに周ると2時間ほどでコンプリートできます。



  ミッション名
起点ポータル
 


三島まちめぐり#1

JR三島駅前中央池 


三島まちめぐり#2

Lawsonローソン三島駅南口
 

 三島まちめぐり#3
 

三島まちめぐり#4

浅間神社 鳥居 
 


 三島まちめぐり#5

裾野の水、三島一泊二日の記

三島まちめぐり#6

三嶋大社西門 


三島まちめぐり#7

 伊豆魂神社
 

三島まちめぐり#8

光安寺
 

三島まちめぐり#9
 
頼朝の井戸

 

三島まちめぐり#10

東海道五十三次 三島 
 

三島まちめぐり#11

源兵白旗橋
 

三島まちめぐり#11


このように世界各地の名所をまわってみたいと思ったら
無料オンラインゲーム Ingress(イングレス)をダウンロードして
スキャナーを立ち上げてみてください。
あなたの近くにある、意外と知られていない名所まで導いてくれますよ。

アンドロイド端末の方はGoogle Playから



iPhone の方はApp Store からどうぞ




Ingressや三島のアートミッションについて知りたいときは
スマートフォンの無料充電 ポータル店でお聞きください
http://mishima2u.blogspot.jp/p/blog-page_14.html





山田の鬼石(おにいし) 三島七石

江戸時代、箱根の関所を通る際、三島の名所(七石、七木、八小路)を言えれば、三島の住人であるという証明となり、通行手形が無くとも箱根の関所を通ることができると言われていました。
その 三島の七石は下記の七つ

蛙石、 笠置石、 耳石、 市子石、 たたり石、 山田の鬼石、 蛇石

今日は、そんな三島七石のひとつ、山田の鬼石を探しに山田川を登ってみました。

https://www.ingress.com/intel?ll=35.12121,138.929886&z=16&pll=35.121849,138.926689

笠置石の宝光院から北上します

歩きなら鞍掛石のところから農道に入っていくといいでしょう。
途中、天神社 川原ケ谷を通りますのでハック
https://www.ingress.com/intel?ll=35.123895,138.929565&z=16&pll=35.125207,138.926698



東海道線を越え、
山田の部落に入り山田川をさかのぼります。

まだ見えない・・・・

さらに、東駿河湾環状線をくぐり
歩いて行くと鬼石の看板があります


鞍掛石から約2.5キロ
谷底を見ると大きな石が!
おお!あれが鬼石に違いない。



河原に降りると確かにデカイ


なんでも、鬼がこの石を運んでいたらしいが、あまりの重たさにここで下ろし、ここからどのように運ぼうかと石の上に座り込んで考えたが、ここで捨てていったとの逸話が残されている。
たしかにこの大きさでは放り出したくもなるのがうなずける。

さて、Ingressを起動してハック・・・
あれ?
ココってポータルになってないんだね。

登録が再開されたら、ぜひポータルの一つとして残したい名所です。

ちなみに、塚原の崇福寺から下る道もあるみたいね
https://www.ingress.com/intel?ll=35.134828,138.945036&z=16&pll=35.13426,138.948185
こちらのほうが近いかも

このように世界各地の名所をまわってみたいと思ったら
無料オンラインゲーム Ingress(イングレス)をダウンロードして
スキャナーを立ち上げてみてください。
あなたの近くにある、意外と知られていない名所まで導いてくれますよ。

アンドロイド端末の方はGoogle Playから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja


iPhone の方はApp Store からどうぞ

https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8

Ingressや三島の名所を知りたいときは
スマートフォンの無料充電 ポータル店でお聞きください
http://mishima2u.blogspot.jp/p/blog-page_14.html




東本町1丁目 赤ちゃんと子供の店 ハットリさん閉店セール


みんな一度は覗いたことあるのではないでしょうか?
東本町一丁目にあるおもちゃ屋さん ハットリ乳母車店さん



今日から閉店感謝セールです


乳母車からシニアカーも取り揃えてあるお店です


今日もチャイルドシートをお求めのお客さんでいい賑わい
在庫限りとなりますので売り切れの際はご了承ください。

楽天に出していたお店も9月いっぱいで撤退され
実店舗は在庫が完売次第、お店を閉められてしまうそうです。

耳石(みみいし) 三島七石

江戸時代、箱根の関所を通る際、三島の名所(七石、七木、八小路)を言えれば、三島の住人であるという証明となり、通行手形が無くとも箱根の関所を通ることができると言われていました。
その 三島の七石は下記の七つ

蛙石、 笠置石、 耳石、 市子石、 たたり石、 山田の鬼石、 蛇石

今日は、そんな三島七石のひとつ、耳石を探しに幸原町にある耳石神社へ行ってみました。



耳石神社の場所はここ
https://www.ingress.com/intel?ll=35.137746,138.910875&z=16&pll=35.138973,138.910966


なになに?この耳石神社
耳の病気を患っている人が多く来るらしい
まずは神様にお祈りした後、
米俵ふたつ分ほどある耳石にお願いをするらしい。


おおーっ
これが耳石か。
言われてみれば、なんとなく耳の形に見える

耳石
https://www.ingress.com/intel?ll=35.137746,138.910875&z=16&pll=35.139101,138.910536
あっ、穴がある


ここが耳の穴なんだね


傍らに小さな耳石も


耳の病が完治した暁には
石に穴を開けて吊るすらしい

かなりの数があるということは
お利益がある証かもしれない



「自分の部屋ぐらい掃除をしろ!」とかいう耳の痛い話にも効くのだろうか


それにしても、どうやって穴を開けたのだろう。


神社内には耳と同じでポータルが2つあるんだね

この石に興味を持ち、この場所に行きたいなら
無料オンラインゲーム Ingress(イングレス)をダウンロードして
スキャナーを立ち上げてみてください。


アンドロイド端末の方はGoogle Playから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja


iPhone の方はApp Store からどうぞ

https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8



Ingressや三島の名所を知りたいときは
スマートフォンの無料充電 ポータル店でお聞きください
http://mishima2u.blogspot.jp/p/blog-page_14.html





三島大社の楠 三島七木

江戸時代、箱根の関所を通る際、三島の名所(七石、七木、八小路)を言えれば、三島の住人であるという証明となり、通行手形が無くとも箱根の関所を通ることができると言われていました。

三島七木と呼ばれる木は以下の7つ
間眠神社の松(まどろみじんじゃのまつ) 東本町/現在3代目
法華寺の松( ほっけじのまつ) 法華寺・東本町/現存しない
石神社の松( おしゃもじじんじゃのまつ) /現存しない
三嶋大社の楠( みしまたいしゃのくすのき) 大宮町/現存
陣屋の欅( じんやのくすのき) /現存しない
道満塚の松( どうまんづかのまつ) /現存しない
清明塚の松( せいめいつかのまつ) /現存しない


今日はそんな三島七木のただ一つ現存する「三島大社の楠」に行ってみましょう。
誰もが知っている三島大社ですが、三島七木の楠の木がどこにあるか知らない人も多いのでは?

厳島神社
https://www.ingress.com/intel?ll=35.12089,138.918588&z=19&pll=35.120822,138.919106

場所はこちら厳島神社 蘭渓灯籠の位置に立つと見えているのですが・・・わかりますか?


池の畔にある この木です。
祓戸神社に向かって歩いて行きましょう
https://www.ingress.com/intel?ll=35.12089,138.918588&z=19&pll=35.120903,138.91852


近づいてみるとこんな感じ
さすが樹齢1000年を超えると言われるだけあって
木陰も深い



幹には大きな祠が
中には石でできた小さな社もお祀りしてあります。


なんだか襲いかかってくるような感じがシュール
そこで、Ingressを立ち上げキャプチャーする。
楠の木自体はポータルにはなっていないけど
微妙な感じながら4点ハックができますよ



この木に興味を持ち、この場所に行きたいなら
無料オンラインゲーム Ingress(イングレス)をダウンロードして
スキャナーを立ち上げてみてください。


アンドロイド端末の方はGoogle Playから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja


iPhone の方はApp Store からどうぞ

https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8